スマホで成立する副業について

NO IMAGE

スマホで成立する副業ですが2020年度においてはメルカリなどで不用品を販売、または、ココナラなどで特技を売るの他ポイントサイトを利用して収入を得るという手法があります。まず、メルカリで不用品販売はその名の通り、スマートフォンから不用品の出品を行い、スマートフォンから売買を成立させることで収入を得るのです。これは以前のパソコン端末をスマートフォンに置きかえただけの副業です。

次にココナラですが、ココナラは手芸などの他趣味と言える特技を売りにすることで収入を得ることが出来ます。これは依頼を受けることで依頼者からお金をもらうことが出来るサイトがココナラになり、ココナラも同様にスマートフォンからお仕事を仲介と言う形で受けることが出来るのです。スマートフォンから依頼を受ける場合においては、通信手段が必要になりWi-Fiの他スマートフォンのキャリアに付属している通信プランの通信手段から通信をすることになるので、どうしても通信手段でパケットを消費しそうである場合は、Wi-Fiを経由するのが望ましいです。

そして、ポイントサイトですが、これはあまりお勧めする手法ではありませんが、副業として成立しやすくかつ、根気があれば成立します。まずやり方ですが、モッピーやポイントタウンなどのポイントサイトはスマートフォン用サイトがあります。そちらで会員となりミニゲームや無料広告と言った広告にアクセスすることでポイントを貯めて収入とするのですが問題は、ポイント収入よりも収入を得るために利用するパケットのほうが高くなることが多く、無線Wi-Fiスポットを利用しても利益が出るかどうかは怪しいです。

しかしながら、保険の資料請求の他アンケートで座談会などに参加すれば一回の収入として得られるポイントは3000円以上であったりすることもあるので必ずしも少ないポイントばかりではないです。

最後にクラウドソーシングを副業にするという手法があり、こちらはスマートフォンにてランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトにスマホから登録しお仕事を得るという手段です。この場合、多くはデータ入力、文章作成、翻訳などのお仕事をスマートフォンで行うのですが、スマートフォンのタッチパネルだけでは文章の作成は難しいです。

その為スマートフォン用キーボードを購入してスマートフォンでもキーボードを使用して文章等をデータ入力、翻訳の仕事をするのがおすすめのクラウドソーシングの参加法になり、こちらの働き方はお勧めできる働き方ですが、問題はやはり、通信手段の確立とスマートフォンの液晶ですべてのお仕事を行うという手法上、パソコンよりも目が疲れやすくなることですが、慣れると寝転がりながらでも仕事が出来るためスマートフォンにおいてもお仕事として成立します。